四谷の飲食情報

四谷に来たらまずはここ!たい焼き御三家のわかば

こんにちは!
四谷在住歴10年、四谷マイスターのchiiです。

今回は四谷に来たらまず行って欲しい有名すぎるたい焼きわかばを紹介します。

たい焼き「わかば」」はこんなお店!

四谷にあるたい焼き「わかば」は昭和28年創業の老舗!

東京のたい焼き御三家と言われているほど名店で地元民だけでなく
ビジネスマンからも根強い人気があります。

たい焼きわかば
東京都新宿区若葉1-10
tel:03-3351-4396

営業時間
月曜から金曜 9:00〜19:00
土曜日         9:00〜18:30
祝日     9:00〜18:00
日曜定休日

四谷駅から5分程度の所にあり新宿通りの「かすてら坂本屋」さんを左に曲がると
見えてきます。

ちなみにたい焼き御三家、他の二店は人形町の「柳屋」と麻布十番の「浪花家総本店」

この二店にはまだ行ったことがないので今度わかばのたい焼きと食べ比べてみたいです。

わかばのたい焼きはつぶあん1種類!

わかばのたい焼きのメニューはつぶあんの1種類のみ。
お値段は150円とリーズナブル。

こちらがそのたい焼き!ジャジャーン!

顔が丸くてしっぽが大きいのが特徴

 

わかばこだわりの「あんこ」

わかばの売りは何と言ってもあんこ。

手作りのつぶあんはあっさりしていて甘さがしつこくありません。
この味は家ではなかなか出せないでしょう。

たい焼きのメニューがつぶあん1種類という所に職人のこだわりを感じます。

皮が薄くてパリッとしてる!

皮は薄くてあんこがぎっしり入っているので大満足です。

あんこのみの販売もしているので自宅でおしるこや
おはぎを作ってみるのも良いですね。

あんこはパックに入って売られています

レジ横に「あんこの使い方」のレシピが置いてあって
とっても親切です。

たい焼き豆知識 その1: 温め直し方

お腹いっぱいで食べ残してしまった時は
電子レンジで少し温めた後トースターで焼くと皮がパリッとして美味しく食べられます。

翌日のフニャッとした皮が復活するんです!

たい焼き豆知識 その2:保存方法

たくさん買って保存する場合は温かいうちに1匹づつ
ラップに包んで冷凍します。

食べる時は自然解凍した後上記の温め直しと同じようにして
召し上がれ。

お団子もおすすめ

季節限定ですがお団子もあります。

1串130円です。つぶあんとみたらしの2種類あります。

冬は販売していないのでもし見つけたら
たい焼きと一緒にどうぞ。

今回はみたらし団子にしました。
歯ごたえがしっかりしていて醤油の味が濃いです。

季節限定のお団子!お団子大好き!

 

これだけでお腹いっぱいになりますね。

たい焼き「わかば」の混み具合は?

わかばは地元民の間だけでなく、全国的に有名な超人気店!

平日の昼すぎでも行列が出来ていることがあり人の流れはひっきりなしで
夜まで途切れません。

夜も店内は人が途切れない

店内にイートインスペースが16席あり平日の午後でも店内は満席です!

店内でゆっくり…とはいかなかったので今回はテイクアウトしました。

土曜の朝から行列しているので土曜や祝日行く方は行列を覚悟して行ってください。

以前主人と子供達が朝買いに行きましたが、あまりにも行列していたので
買わずに帰ってきました。。

日曜日は定休日なので気をつけてくださいね。

まとめ

こだわりのたい焼き「わかば」を紹介しました。

たい焼きは小腹が空いた時に結構満足できるスイーツですよね。

四谷を歩きながら食べるもよし、店内でお茶と一緒にいただくもよし。
四谷に来た時はぜひ立ち寄ってみてください。