四谷の子育て

ポピンズナーサリースクール四ッ谷ってどんな保育園?実際に通わせた感想

こんにちは!
四谷在住歴10年、四谷マイスターのchiiです。

保育園を選ぶ時何を基準に選びますか?

家から近いとか、園の雰囲気、方針など色々あると思いますが
実際に預けてみないと本当のところってわからないものです。

そこで今回は実際に子供たちを預けているポピンズナーサリースクール四ッ谷
についての感想、立地、保育内容などを紹介します。

ポピンズってどんなところ?

ポピンズ四ッ谷は四ツ谷駅と市ヶ谷駅の中間ぐらいにあります。

外堀通り沿いのビルの3Fのワンフロアで1歳児から5歳児の全員が
活動しています。

ポピンズナーサリースクール四ッ谷

〒162-0845
東京都新宿区市谷本村町2-10 ストリーム市ヶ谷3階

運営会社:株式会社ポピンズ
開所時間 7:30~20:30

それでは保育内容、持ち物などの紹介をしていきます。

保育プログラムが充実

普段の保育活動の他に食育、バイリンガル、リトミック、ダンスの時間があります。

月に一回の食育は園の栄養士、調理師の先生と一緒におやつを作ります。

5歳児クラスは子供用の包丁を使うこともあります。

自分たちで作ったおやつを3時のおやつの時間に食べるそうで
いつも「美味しかったー」と報告してくれます。

下の子が頑張ってクレープに生クリームを塗っています

バイリンガル、リトミック、ダンスは不定期ですが専門の先生が
外部から来てくれます。

全て個人で習わせると費用も時間もやりくりが大変ですが
保育園で指導してくれるので習い事をさせなくても良いかなと思ってしまいます。

期間限定で元バレーボール選手の運動指導もありました。

190cmもある先生が年齢に合わせた運動を考えてくれて
普段しない遊びができたので子供達は喜んでいました。

なかなか無い機会なのでまた来て欲しいです。

親にとって助かること

持ち物が少なくて済む

着替え以外のほとんどの持ち物がレンタルできしまいます。

かなり画期的なシステムだと思います。

全てレンタルしてしまえば
すごく荷物が少なく済むので月曜日の登園が楽です。

月曜日って昼寝用のパジャマやシーツ、タオル類など
持って行く荷物が多い日ですよね。

しかも2人、3人と預けている人は人数分の荷物が必要です。

レンタルしないと1人分でも結構な荷物。これでも少ない方

ポピンズでレンタルを頼めばオムツが必要な子はオムツを園で用意してもらえるし
昼寝用のバスタオル、口拭きタオルもレンタルできます。

手作りの物が要らない

保育園によってはサイズと生地を指定して「着替え袋を作ってください」
「昼寝用のシーツを作ってください」
なんて所もありますがポピンズはそれがありません。

裁縫が苦手な私はすごく助かっていて着替え袋などは既製品で済ませています。

保護者会、行事が土曜日

保護者会は年度の始めと終わりの2回、個人面談は年1回あります。

兄弟がいる場合はそれぞれ2回出席しなければいけませんが土曜日に行うので
仕事を休まなくて済みます。

平日に保護者会、面談を行う保育園もあるのでそれに比べると
保護者のことを考えてくれていると思います。

運動会も土曜日開催されますが幼稚園の機能も備えている子ども園では
平日開催される所もあるようです。

子どもの頑張っている姿を見たいので仕事を休むしかありませんが
毎年となると親としてはちょっと負担ですよね。

web化が進んでいる

登園、降園をQRコードで管理

新しい保育園に多いのですがポピンズも登園、降園はQRコードで管理します。

ポピンズに通うことが決まると保育園からメールでQRコードが送られて来ます。

そのコードを園の入り口に置いてあるiPadにピッとかざして登園、降園の記録をします。

入り口に置いてあるipadで登園、降園を管理

携帯にQRコードを入れておいても良いですが充電が切れたり携帯を忘れたりするので
私は使わなくなったポイントカードにQRコードを貼り付けて使っています。

QRコードをカードに貼り付けて使うのが便利

その方が携帯からコードを探す手間がなく便利なのでおすすめです。

連絡帳や写真もweb

連絡帳は紙のノートではなくwebで入力します。

ポピンズはあまり紙を使わず月のお便りや身長、体重の記録も
子どもごとにwebページから見ることができます。

朝家を出るときに「ノートを書き忘れてた!」ということが無く
子どもを送った後電車を待つホームで今朝の体温や、食事内容を
打ち込みます。

本当は9:00までにに入力しなければいけないのですが
いつも遅くなってしまいます。 先生すみません。。

 

運動会や遠足の写真は専門業者が入っていてこれもネット上で
購入します。

自分が小さい頃は写真を買うときは廊下に写真が貼り出されて
自分が写っている写真の番号を書いた紙とお金を入れた封筒を
先生に渡していましたが今はそうではないんです。

ネット注文が便利な点は先生がお金の管理をする必要が無いだけでなく
データで購入して年賀状に使えるところです。

わざわざ年賀状用の写真を公園に撮りに行ったこともありましたが
今は自宅にパソコンがあればデータをダウンロードして年賀状の印刷も
ネットで注文してしまえば家から一歩も出ずに済んでしまいます。

本当に便利な時代です。

預ける時に不便な点

色々便利で助かることが多いポピンズですが不便な点もあります。

エレベーターを使わなくてはいけない

ビルの3階に保育園が入っているのでエレベーターで上がらなくてはいけません。

同じビルに会社も入っていて他の人も利用するので朝は待つことも結構あります。

そしてエレベーターあるあるですが行き先の階数ボタン、開閉ボタンを誰が押すかで
姉弟喧嘩になります。

なんで子供はボタンを押したがるんでしょうか。
親には意味不明です。そして登園前に喧嘩しないで欲しい。。

駐輪場が無い

保育園が入っているビルには駐輪場が無いので自転車で登園する時に
一時的に歩道に自転車を停める必要があります。

保育園周辺は帝国データバンクや雪印なのど大きな会社があるので
通勤ラッシュ時は外濠通りが混み合います。

なので邪魔にならない様なるべくガードレールギリギリに自転車を寄せて
エレベーターまでダッシュします。

ビルの前の外濠通り。通勤ラッシュ時は混み合う

まとめ

四谷のポピンズナーサリースクールについて紹介しました。

保育園選びの参考にしてください。