芸能

柳楽優弥が激太りから20kg減量できたのは故勘三郎のきつい一言

一時期あまりメディアに出なかった柳楽優弥さんですが最近また
テレビや映画でみられる機会が増えてきましたね。

2004年の映画『誰も知らない』で有名になり将来が約束された様に
見えましがた実際はそうではありませんでした。

それではデビューから現在までの作品と共に
激太りから激やせまでの流れを見ていきましょう。

プロフィール

柳楽優弥(やぎらゆうや)

生年月日:1990/3/26(29歳:2019年6月現在)

出身:東京都東大和市

学歴:堀越高校中退後、通信制の高校を卒業

所属事務所:スターダストプロモーション

 

2004年公開の映画『誰も知らない』で第57回カンヌ国際映画祭で
当時14歳で史上最年少かつ日本人で初めて男優賞
を受賞しました。

翌2005年の映画「星になった少年」でも主演の小川哲夢を演じて
このままスターを突っ走ると思いきや2008年頃からプレッシャーにより
体調を崩します。

 

2008年8月29日に安定剤を大量に摂取して緊急搬送。当時18歳。

命に別状は無かったものの2009年の映画
戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH」
までは映画、ドラマの出演はしていません。

 

下積みなしで14歳で鮮烈デビュー、まだ10代で期待されるプレッシャーに
押し潰されそうだったのではないでしょうか。

一般人には想像できない世界です。。


スポンサーリンク


20歳の時はバイト生活

10代は役者の仕事ばかりで普通の生活ができなかったので
バイトをしてみたいと思っていたそうです。

その夢が叶って20歳になった頃に約1年間、車のディーラーでの洗車の仕事と
飲食店でのホールスタッフの仕事をしていました。

お客さんに絡まれて悔しい思いをしたこともあるそうですが
バイトでの経験と感覚が今の役者の仕事に活かせているそうです。

結婚と激太り

しかし辛い事ばかりではありません。

2010年1月14日に1つ年上の豊田エリーさんと入籍し、
翌日の1月15日に明治神宮にて結婚式をあげました。

ひつじさん
ひつじさん
おめでとう!

この頃はまだストレスで太っています。。

しかし2010年10月13日には長女が誕生したこともあり
バイト生活をやめて「もう一度役者の仕事を頑張ろうと」と思い始めたそうです。

故中村勘三郎から言われた一言

激太り時代

上の写真は2009年10月公開の映画「戦慄迷宮3D」の記者会見時の写真です。

「だれ!?」
てなりますよね。 はい、柳楽優弥さんです。

すごく老けて見えますよね。

この激太りから目を覚ますことができた要因には2012年に亡くなった中村勘三郎さんの
一言にありました。

「君は見栄えが悪いから、俳優辞めなさい。」(初対面で言われたそうです汗)

この一言でダイエットを開始し約3ヶ月で20kgのダイエットに成功!

運動の他に食事はバナナと温野菜しか食べないという
ストイックなダイエット。

一般人にはちょっとマ真似できそうもありません。

役者復活

2009年公開の映画「戦慄迷宮3D」から徐々に俳優として仕事を再開しました。

本人曰く本当に復活したのは2013年公開の映画「許されざる者」だそうです。

2004年の「誰も知らない」以降ずっと主演を演じてきた柳楽優弥さんが
主演ではない作品でした。

その後は2014年映画「闇金ウシジマくん Part2」、2015年連続テレビ小説「まれ」
2017年ドラマ「ゆとりですがなにか」2018年ドラマ「今日から俺は!! 」「銀魂2」

など色々な作品に出演しています。

個人的には「銀魂2」の土方歳三役がカッコイイと思ってます!

柳楽優弥まとめ

10代は色々あって大変な時期もありましたが今年で29歳になり
ますます演技に磨きがかかっている柳楽優弥さん。

30代、40代の目標設定も細かくしているそうなので
今後の活躍がますます楽しみです。

ありがとうございました。