芸能

山里亮太の泣ける大学受験秘話・猛勉強のきっかけは兄の愛だった

南海キャンディーズ山ちゃんこと山里亮太さんと蒼井優さんが結婚されましたね。

おめでとうございます!

この2人の結婚報道は誰もが驚いたのではないでしょうか。

「山ちゃんが結婚できるなら、自分も・・」
と思った人が結構いるなんてことも騒がれていました。

でも待ってください。

山ちゃん実は物凄く努力家なんです!

お笑いに対しての熱意、研究が半端ないです。

お笑いがやりたくて関西の大学を受験したぐらいなので。

しかもその大学受験には家族のドラマがあったのです。

では早速見ていきましょう。

山里亮太プロフィール

山里 亮太(やまさと りょうた)

生年月日:1977年4月14日(42歳)
出身:千葉県千葉市花見川区
学歴:関西大学文学部教育学科(現在は総合人文学科)卒業
事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

同期はキングコング、ハマカーン、オードリーなど

「スッキリ!!」の天の声や「ヒルナンデス!」「アウト×デラックス」など多数のレギュラー番組を持っています。

「東大王」や「逆転人生」などの番組ではMCを勤めていいます。
MCって頭の回転が早くて機転が利かないとできないですよね。

現在MCを勤めている番組が5つもあります。

山ちゃん実は頭いい!

山里亮太の中学時代

千葉市立さつきが丘中学校

千葉市立さつきが丘中学校に通っていた山ちゃん。

中学生の時はすごい優秀な成績で相性の良い塾に通っていたこともあり
千葉県で上位の高校に受験できるぐらいだったとか。

でも中学3年の秋頃に好きな子が通っている塾に変えると自分と合わず学力が落ちる。

受験前の成績が良くなかったのでランクを落として公立高校を受けるもそこも落ちる。。

結果高校受に験失敗してしまった。

好きな子に合わせず自分と相性が良かった塾に通い続けていたら
結果は違ったかもしれませんね。

山ちゃん女の子に振り回されるタイプ!?


スポンサーリンク


部活に明け暮れた高校時代

千葉経済大学附属高等学校

千葉経済大学附属高等学校(私立)に入学した山ちゃん。

部活が盛んな高校で特に運動部は全国大会に出場する部が多数ある
体育会系が強い高校

山ちゃんが入ったバスケ部も全国体会に出場するほどレベルが高く
毎日練習していた結果、勉強が疎かになりました。

 

母親が薬局に勤めていた影響で薬剤師になることが
小さい頃からのうっすらとした夢でした。

しかしここでも女の子に振り回されてしまうんです!

薬剤師になるためには理系に進まなきゃいけないはずが
高校2年の理系か文系か選択する時に、好きだった女の子が文系に進むと聞いて
自分も文系に進んでしまいます。

それによって薬剤師になることは選択肢から消えました。

芸人になるための大学受験が失敗

高校時代友達から「面白い」と言われたり
万年バスケ部の補欠だった山ちゃんはオリジナルで応援歌を作っていたそうです。

将来「お笑い」をやりたいと考え始めた山ちゃんは
お母さんに「吉本の専門学校へ行きたい」と相談しましたが却下されてしまいます。

理由は「今まで一緒に生きているけど、そんなに面白いと思ったことはない」から。

 

しかしお母さんが反対するお父さんを説得して関西の有名大学に入学する
ことを条件に、山ちゃんの大阪行きを許してくれました。

お母さん優しいし理解あるんですね。

しかし受験はそんなに甘くありません。

部活ばかりしていた現役時代、学部違いも入れて10回ぐらい試験を受けましたが
全て不合格。。

山ちゃん自身「やっぱり浪人か」ぐらいに思っていて親もそれを予測していました。

 

ところがその後、山ちゃんは衝撃の事実を知ります。

お母さんが

あんた、『無理だった』ぐらいに言っているけど、今回の受験料は全部お兄ちゃんが貯金から出したんだよ

 

!!!!!

 

山ちゃんここではっとしたそうです。 そうですよね。

親が出してくれているとばかり思い込んでいた受験料30万円は
お兄ちゃんが貯金を全て下ろして出してくれていたのですから。

お兄さんは高校卒業後はバイトをしていて、「俺は大学に行けなかったから、
亮太が受けたいと言っているなら俺の金で」と言って受験料を出してくれたのです。

しかも山ちゃんには内緒で。

こんなに優しいお兄ちゃんいます?

 

このことを知らされた山ちゃんは心を入れ替えます。

そして1年間毎日死ぬ気で勉強したそうです。


スポンサーリンク


心入れ替えた浪人時代

朝9時までは予備校代の一部を払うためにティッシュ配りのアルバイトをして
その後予備校の授業や自習室で21時まで勉強。

その後家に帰って23時ごろまで勉強。

予備校とバイトが一緒の友達が頑張っていたのでそれに影響を受けたそうです。

 

浪人時代に英語が得意になってセンター試験ではほぼ満点を取れるようになりました。

本命だった関西大も過去問を解きまくったおかげで見事合格。

全部で5校ぐらい受かったそうです。

 

ここまで山ちゃんを変えることができたのはお兄さんのおかげですね。

素晴らしい!

浪人時代の努力をベースに活動

山ちゃんが人生で一番勉強したのは浪人時代。

受験で努力のベースを覚えたことで芸人になってからもライブや賞レースで
頑張れているそうです。

そして自身の体験を元にラジオで受験生へのアドバイスもしています。

 

モチベーションが上がらないっていうもっともらしい理由をさっさと無視して、そんなことを考えている暇があったら勉強しなさいって思います。

など体験談からの答えなので説得力があるのが好評です。

受験生には親ではなく第三者の意見が大事だったりしますよね。

自分もそうでした。

TBSラジオ 「JUNK 山里亮太の不毛な議論」
は毎週
水曜日  25:00 – 27:00から放送です。

詳しくはこちら

山里亮太まとめ

いかがでしたか。

山ちゃんのイメージが結構変わりましたか?

私はだいぶ変わりました。
活躍している芸人さんて見えないところで努力しているんですね。

これからもみんなで山ちゃんを応援していきましょう!

ありがとうございました。