芸能

岡本昭彦のダウンタウンマネージャー時代どんなキャラ?出演画像も

吉本興業株式会社代表取締役社長である岡本昭彦さん。

元々ダウンタウンのマネージャーで「ガキの使い」に結構出演していました。

その時どんな感じで出演していたのか画像を集めてみましたのでどうぞ。

岡本明彦のプロフィール

1966年生まれ

学歴:1991年 天理大学外国語学部インドネシア学科卒業後

1991年 吉本興業入社
1993年 ダウンタウンの3代目マネージャーに就任

その後 今田耕司、東野幸治板尾創路、木村祐一などのマネージャーも
務めました。


スポンサーリンク


ダウンタウンのマネージャー時代

ではマネージャー時代の画像、映像を見てみましょう。

「ガキ使」にパンイチで登場

このブリーフ一枚に猫を抱いている格好で「ガキの使い」に出演していました。

インパクト大ですよね。 この絵だけで笑っちゃいそうですが。

今だったらコンプラインアンスにひっかかるとかで
放送できないかも。。

「ガキ使」のコントで登場

 

コント中にまっちゃんが爆笑している通り結構面白いですw

自分たちのコントを自分たちで笑えるって最高じゃないですか?

仕事を楽しんでやっている姿が羨ましかったりします。
ある意味この頃が黄金期だったかも?

「ガキ使」で体を貼ったロケ

若手芸人ばりのことしています。

マネージャーがこんなことする会社あんまりないですが
そこが吉本なんでしょうね。

岡本昭彦のダウンタウンマネージャー時代まとめ

闇営業事件の一件により明るみになった吉本経営陣の体質。

大名経営なんて言われてしまっていますが岡本さんが
ダウンタウンのマネージャーだった時はそんなこと無かったと思います。

むしろ若手芸人のような感じで体はって頑張っていたのが見えます。

これだけ世間の注目を浴びて明るみになったからには
お笑いファン、芸人のためにも経営陣が一から出直す気で
立て直して欲しいですね。