子育て

進研ゼミってどうなの?小学生のママが使ってみたリアルな感想

こんにちは。小学生の娘を持つワーママです。

これから進級、入学を迎えるお母さんたちのとって塾に通わせるか
自宅学習の進研ゼミにするのか等…悩む時期ですよね。

そんなお母さんたちに私自身の体験通して進研ゼミを受講するメリット、デメリット、
使った感想をお伝えして少しでも参考にしてもらえればと思います!

進研ゼミを使った感想

とにかく受講してよかったです。 勉強が楽しいと言ってくれるし
いつの間にか漢字が書けるようになっていたりしてズボラな親にはぴったりです!

娘が学童に入ってしばらくは本屋で買ったドリルを持たせていましたが、周りでチャレンジを使っている子が多いらしく
娘から「チャレンジやりたい!」と言われ夏ごろ始めたと思います。

※学童にはタブレット持ち込み禁止なので紙のテキストを受講しています。

学童では学習タイムがあるので自分で勉強してきますし
学校で習うより早めに勉強するのでテスト結構良い点をとってきますよ。

学校のテスト結果

 

学校の教科書に合った内容なので学校で復習するイメージですね。

子供が楽しんで勉強できるよう1ページ終わるごとにシールを貼ったり
イラストの解説が多く飽きない工夫がいっぱいあります。

進研ゼミを使うメリットとデメリット

実際に使って感じたメリットとデメリットをお伝えします。

メリット

  • 塾のように通わなくて済む
  • 塾より安い
  • ポイントを貯めてプレゼントがもらえる
  • 教科書の予習ができる

働くお母さんにとっては塾の送り迎え大変ですよね。

仕事が終わった後に塾に送って夕飯準備してまたお迎え…

雨の日は特に大変です。

それをしなくて良いと考えると楽チンじゃないですか?

 

・価格もリーズナブルです♪

例えば公文と比べると公文は1教科週2回の受講で税込月7,700円です。

進研ゼミの場合1年生は国語、算数の2教科で税込2,980円です。(12ヶ月一括払い)

教科数 月謝
進研ゼミ 1,2年生は算数、国語の2教科 2,980円(1年生で12ヶ月一括払いの場合)
公文 英、国、算数から選択 7,700円(東京、神奈川の教室で1教科につき)

※2021年4月現在の価格表です

進研ゼミは学年が上がるごとに月謝が少しづつ上がります。

詳しくはホームページで確認してみてください。↓

小学講座受講費はこちら





・プレゼントがもらえる!

赤ペンや実力テストを提出するともらえるポイントを
貯めてプレゼントと交換ができます。

娘のやる気がアップしました。

プレゼント交換したペンケースとドッジビー

デメリット

  • 親が丸付けをしなくてはいけない
  • 親が進み具合、赤ペンの提出をしなくてはいけない

親が自宅で丸付けやどこまで進んでいるかなどを
チェックしなくてはいけません。

親が先生の代わりです。

毎月の赤ペンの提出も意外と面倒だったりします。

が、、

朗報!!

2021年4月からネットで赤ペンが提出できるようになりました!

今までは切手を貼ってポストに投函しなければいけませんでしたが
その手間が無くなります。 なんとありがたい。

アプリにログインして写真を撮って送ればOKです。

3日ぐらいで返却されるみたいです。

子供の反応は?

娘に「チャレンジどう?」と聞くと…

むすめ
むすめ
「絵やヒントがあってわかりやすい」
「学校で習う前に勉強できるところがいい」

 

だそうです。

まだまだ続けたいとも言っていました。

 

またテキストの他に『サイエンス』という付属の冊子が楽しいそうです。
我が家では1年分全てとってあります。

※『サイエンス』とは科学の話を小学生用にわかりやすく書いてある冊子です。

サイエンスの一部

まとめ

いかがでしたか?

少しは参考になったでしょうか。

働くお母さんにとっては本当に助かる教材だと思っています。

まずは資料請求してみてくださいね。↓